正しいスキンケアの仕方とそれぞれの役割について。ズボラは禁物!

正しいスキンケアの仕方とそれぞれの役割について。ズボラは禁物!
MENU

正しいスキンケアの仕方とそれぞれの役割について。ズボラは禁物!

a

 

 

みなさんは、正しいスキンケアを実践できていますか。今回は正しいスキンケアについて書いていきたいと思います。

 

まず、洗顔後一番最初に肌につけるのは化粧水だと思います。よく、たくさんバシャバシャつけるのが良いと言ってる人がいます。それは誤った知識です。化粧水は二度づけ、三度づけしてしまうと、逆に乾燥してしまうんです。

 

理由は化粧水の主な役割は水分を補うことです。その水分をバシャバシャつけると浸透されない水分は蒸発してしまうだけなんです。また、後でつける美容液がうまく浸透しなかったりする恐れもあるので化粧水は一度だけさらっと肌につけてあげましょう。水分を浸透させたら次は、それを密閉することが大事です。

 

この時、使うのが乳液ではないでしょうか。乳液の役割は保湿と肌に皮膜を作ることです。化粧水は肌に水分、すなわちうるおいを与えますが、乳液には水分を与える効果はありません。乳液は水分と油分がうまく配合されています。

 

水が化粧水と馴染んで美容成分を肌に浸透させ、油が肌の水分の蒸発を阻止するような役割をしています。また、乳液は角質を柔らかくして肌のきめを整える役割もあります。肌が柔らかいと保湿成分や美容成分が肌にとどまりやすく、肌の奥で効果をとどまりやすくしてくれます。

 

最後に、最近は便利なオールインワンクリームがいろんなとこから発売されていますが、私はあまりお勧めしません。やはり、単品のものに効果は敵いません。手軽だし、スキンケアをしないのが一番問題なので、本当に面倒な時にちょこっと使うくらいがいいと思います。ズボラな考えや行動をしていては美肌は手に入らないんです。

このページの先頭へ