スキンケアでは保湿が大切、プラス無駄な摩擦を減らすこと。

スキンケアでは保湿が大切、プラス無駄な摩擦を減らすこと。
MENU

スキンケアでは保湿が大切、プラス無駄な摩擦を減らすこと。

itigohana

 

女性にとって毎日朝晩と日課のように行うスキンケアですが、本当に正しい肌ケアとはどのようなものなのでしょうか。
巷には次々と新しい化粧品が誕生し、最先端の美容成分なども開発されているので、美肌を目指す女性はついつい目移りしてしまいがちです。

 

しかし!あらゆる肌トラブルはすべて、肌の乾燥が引き金となっているので、抑えるべきポイントは保湿に限るのです!
高価で希少価値のある美容成分が入った美容液を使っていても、肌が乾燥した状態では全く浸透せず、無駄になってしまうだけです。
潤いのある肌はターンオーバーも正常に機能し、古くなった角質を自然とはがし落としてくれるので、肌表面には目立ったトラブルは現れません。

 

 

そこでおすすめなのが、今、大流行しているオールインワンゲルで、実はこの機能性コスメは保湿力が優れているうえ、肌ダメージの原因となる摩擦をぐっと減らすことができるアイテムで、肌質を問わず使え、どんな肌トラブルにも効果を発揮してくれます!

 

 

とは言え、オールインワンゲルブームということもあって、今や数えきれないほどのオールインワンゲルがあふれていますが、中には保湿力が低く、結局化粧水とともに使わないといけないものも多く、これではオールインワンゲルのメリットが台無しです。

 

本当に肌に良い商品はどれなのか、見分け方が知りたい!という女性も多いようですが、一つの目安としては配合されている保湿成分をチェックしてみましょう。
ヒアルロン酸やコラーゲンなど、有名な保湿成分はいくつかありますが、数ある保湿成分の中でも一番良いとされているのがセラミドです。
セラミドは肌の一番上の層にあるもので、肌内部の水分が蒸発するのを防ぐ役割を担っているので、これが不足してしまうと何を使っても肌が潤わず、あらゆる肌トラブルが発生してしまうわけです。
そういったことから、セラミドが配合されているオールインワンゲルを使うことで自然と補え、外部からの刺激を守るバリア機能が正常に働くように促せるので、トラブルを寄せ付けない強い肌質へと変わっていくことができるのです。

このページの先頭へ